最大の"おもてなし"で最高の1日に

いい夫婦の日に続いて、

本日は11月23日「いい夫妻の日」のパーティーレポートをお届けします。

 

ゲストの皆様への"おもてなし"をとても大事に考えられておられたおふたり。

ウエルカムスペースにも皆様への感謝の想いが溢れていました。

事前に頂いたご祝儀袋の水引を使ったウエルカムボード。

見た目も、その想いや発想も、とっても素敵!!

 

大きな赤いウエルカムボードは、新婦様ご自身が作成されたもの。

「ありがとう」の文字で「壽」に。

おふたりの衣装の部分には、今までの思い出のお写真がたくさん。

白いスペースにはゲストの方々からメッセージを書いてほしいとのご希望でしたが

こんな力作になかなか書けないですよね!

 

そして入口すぐのスペースには、カイロをご用意されました。

ひとつずつちゃんとラッピングまでされていました。

ただでさえ忙しいご結婚式の準備の中、こういう手間暇をかけた作業が多いほど

いかにゲストの皆様への感謝の想いが大きいかが伝わってきます。

 

人の見た目はその人の心を映すと言いますが、

心も見た目も本当にステキなおふたりでした。

大和髪がとってもお似合いの新婦様と

お仕度完了された新婦様を嬉しそうに見つめる新郎様。

 

 

境内では、こちらも手作りのガーランドを使ってラブラブショット♡

 

少し緊張気味の新婦様を、新郎様がスキップをして楽しく和ませたり♪

 

大人気の正座ショット。年賀状にも使って頂けたかな?

 

リングピローももちろん手作り!

和婚ならではの枡を使ったリングピロー、すごく人気です♪

簡単に作れるものもあるみたいなので、是非チャレンジしてみてくださいね!

 

 

挙式後は、出席者全員で楽しく撮影☆

 

この日の会場は、秋らしい温かな色合いでコーディネート。

お花とナフキンの色がばっちりリンク☆

 

新婦様がプーさんが大好きだと判明したので(笑)

メイン席横には祝電で届いていたプーさんを飾りました♪

 

そして皆様のお席元には、お一人ずつにメッセージ&手作りの栞が。

それぞれのゲストをイメージした栞を作られたとのことなので、デザインも人それぞれ。

こんなところまでゲストのために手間暇惜しまず気配りされ、

この日のご披露宴に出席されたゲストの皆様は幸せだろうなぁ~。

 

結婚式は「感謝」を伝える1日。

ゲストの皆様へ「ありがとう」をいっぱい伝えると、その分だけ「おめでとう」も返ってきて

「ありがとう」「おめでとう」って言い合える、本当に幸せな1日になったと思います。

 

 

ご披露宴には、鮮やかな赤の色打掛でご入場。

ゲストの皆様と近い距離で、ゆっくりと楽しく過ごされました♪

 

ケーキ入刀の代わりに、和婚ならではの「達磨ケーキ」への目入れ。

達磨ケーキはまだまだ珍しく、和婚ならではの演出はゲストの方々に大好評です☆

 

ファーストバイトも和にこだわって、大きなしゃもじで!

愛情たーっぷり!

 

そしてサプライズで両家お母様へサンクスバイト。

産まれて初めてご飯を食べさせてくれたお母さん。

結婚を機に巣立つその最後に「今までありがとう」の気持ちをたっぷりと込めます。

 

おふたりは楽しいことや嬉しいことがあった時、ハイタッチをするのがお決まりだそうです。

お母さんにしっかりと感謝を伝え、こっそりハイタッチ☆

 

 

おふたりが中座されている間には、あのウエルカムボードはすっかり埋め尽くされていました。

 

 

そしてお色直し入場は~~~

「王道スタイルを目指しました」というウエディングドレス!

ホントに王室の花嫁様みたいで、眩しいくらい素敵でした!

 

 

ご入場は、大好きなおじいちゃんと腕を組んで。

かつて「お父さん」として結婚式に出席された際に購入したモーニングだそうです。

 

11月は七五三のご祈祷の関係で、挙式開始時間が15:00スタートになるので

ご披露宴途中からは外は暗くなり、ライトアップされた姫路城を臨むことができます☆

 

余興では、以前の職場仲間たちが当時の制服で登場!

新婦様は、元バスガイドさんだったそうです。

ライトアップされた姫路城をバックに、さすがプロ!な観光案内をしてくださいました。

 

 

フィナーレのお手紙は、たくさんの「おもてなし」でも伝えきれない想いを伝えます。

世界中の「優しい」を集めたような、本当にとってもとっても優しい新郎様。

新婦様が一生懸命お手紙を読まれている間も、隣で優しく見守ってらっしゃいました。

 

おふたりの席札には、お互いへのメッセージが。

新郎新婦様同士でもなかなか普段伝えられない言葉を

こんな日だからこそこうして伝え合うのもいいですね☆

 

 

おひらき後にはすっかり肌寒かったですが、夜の境内での撮影を楽しみにされていたおふたり。

カメラマンさんにもいつも以上に気合いを入れてもらって

たっぷりと夜のお写真を撮影してもらいました。

 

そしてこの日は満月がとっても綺麗で

雲ひとつなく、あまりに月が綺麗だったので、カメラマンさんに無理をお願いして

月をバックにしたお写真も撮影してもらいました。

何度も言いますが、さすが「ブライダルフォトアワード金賞受賞カメラマン」!!!

この1枚でもう一回、金賞受賞できちゃいそうです(笑)

 

 

皆様への感謝の気持ちをしっかりと伝えられ、何よりも「おもてなし」を大切に考えた1日。

尊敬しちゃうほど、本当に気配りや優しさに溢れていてとっても素敵なおふたりでした。

 

お帰りの際お見送りしていると、タクシーの中でハイタッチするおふたりの後ろ姿が見えました。

いつまでもお互いや周りの方々を思いやり、素敵なご家庭を築かれるんでしょうね。

また新生活のお話が聞けるのを楽しみにしています!

すえながーーーくお幸せに♡

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSも更新中