「日本らしさ」にこだわったスイス×日本の国際結婚♪

元号も「令和」に変わり、新たな時代の幕開け!

普段は静かな姫路護國神社も、御朱印を求める人々で賑わっています。

 

すっかり新緑が爽やかな季節になりましたが、

今年は桜の開花が遅かったのを覚えていますか?

開花予報がどんどん延びていき、ようやく咲いたのは4月に入ってやっとでしたよね。

 

本日はまだ桜が花開きかけた頃、平成31年3月末のご結婚式の様子をお届けします。

 

この日はなんと、スイス出身のご新郎様と日本の花嫁様とのご結婚式。

国際結婚の場合は、お互いのお仕度中のお姿を見ないことが多いです。

今回もおふたり別々のお部屋でお仕度をすませ、ドキドキのファーストミート。

ゲストの皆様が「日本人より日本人らしい」とおっしゃられる通り、本当に紳士なご新郎様。

身振り手振りの大きなゼスチャーや感情表現はされず、

静かにこの日の喜びと新婦様の美しさを噛み締めていらっしゃいました。

 

 

てくてくロケも、日本(しかも姫路護國神社)ならでは!

世界遺産姫路城との写真タイムに、海外からのゲストも大盛り上がりでした♪

 

既にスイスにお住いのおふたりとは、具体的なお打ち合わせは全てメールでのやり取りでした。

文章だけでは不安なこともあったと思うのですが、

わたしの拙い文章をすぐに理解してくださり

時差もあるのにレスポンスも早く、いつも的確なお返事をくださいました。

そして当日には「何の不安もなく進められました!」とおっしゃってくださいました(涙)

 

特にお花については、過去のお客様のコーディネートやネットで見つけた画像などを参考に

ニュアンスの部分をメールで何度もやり取りし、一緒に考えていきました。

そうして迎えた当日の会場装花がこちら↓

日本の祝宴らしく、紅白のおめでたい色合いでコーディネート。

 

ゲストテーブルには竹を使い、より一層日本らしさを感じられるようなデザインに。

 

 

挙式時の白無垢から、ご披露宴入場時には花嫁振袖にお着替えされてのご入場。

和傘で顔を隠して~~

お披露目!

一斉に歓声が沸き起こります!

和傘は貸し出し無料なので、

こんな入場演出いいな~と思われた方はお気軽におっしゃってくださいね☆

 

 

まずは鏡開きの演出でスタート!

おふたりの大好きな灘菊の樽酒です。

 

スイスから来日されてから挙式までの数日間、ずーっとお酒を楽しまれていたそうです。

 

そんな日本酒が大好きな海外からのゲストの皆様も、本物の酒樽を前に大盛り上がり!

 

この日は世界各国でおふたりと仲良くなられたお友達が駆け付けてらっしゃいました。

そんなゲストの皆様とお話しながら、自由にゆっくりと楽しまれたご披露宴。

 

たとえ言葉が通じなくても、新郎新婦様を祝福する気持ちはみんな一緒。

自然とコミュニケーションし、国籍問わず酒を飲み交わして笑顔が溢れていました。

 

 

スイスでのウエディングパーティーの様子も上映されました。

馬車で移動する新郎新婦様!

広大な土地!広がるグリーン!おしゃれな建物!美しい湖!

 

この映像をお預かりしたとき、あまりの規模の違いに

「日本での挙式は本当にここで大丈夫なのかな・・・」なんて不安に思いましたが(笑)

「スイスはスイスらしく、日本は日本らしく過ごしたくてここを選んだんです」という

おふたりの言葉に救われました。

広大さや豪華さでは劣っているかもしれないけど、「日本らしさ」ではどこにも負けません!

世界遺産姫路城から一番近い場所で本格的な神前挙式が出来る神社であるということ、

そしてそんな場所で贅沢に1日1組貸切でアットホームに過ごせるということ、

改めてこの姫路護國神社でのご結婚式の素晴らしさを私達スタッフが教えて頂きました。

 

 

ゲストの皆様とゆっくりと過ごされたあとは、お餅つきの演出です!

神社、お城、和装、鏡開き、日本酒、そしてお餅つき。

とことん「日本らしさ」にこだわったおふたりは、

私達日本人が当たり前になってしまっている日本の素晴らしさを大切にされてらっしゃいました。

 

海外のゲストの皆様にも法被を着てお餅つきに参加して頂きましたよ♪

会場中が大盛り上がり!!

 

仕上げは新郎新婦様がふたりでお餅をついて完成しました☆

最近では臼でお餅をつくことも少なくなったので、

海外のみならず日本のゲストの方々にも楽しんで頂けたと思います^^

 

 

新郎様の「みんな、いつものペースはどうしたの?いっぱいお酒残ってるけど?」

という呼びかけに、再び樽の周りが賑やかに(笑)

会場のゲスト全員がお祝いムードに包まれ、笑顔で楽しく過ごしていらっしゃいました。

 

結婚式って、やっぱりいいですね。

 

 

日本が大好きで「日本人より日本人らしい」優しくて男らしい新郎様と

おっとりと優しく、でもとてもしっかり者の新婦様。

これからも世界中いろんなところへ旅をしながら仲のいいご家庭を築いてくださいね。

大切な1日をお手伝いさせて頂き、本当にありがとうございました。

いつか絶対にスイスに会いに行きますね!

 

末永くお幸せに♡♡♡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSも更新中